こんばんは、POG大好き、ペーパーオーナー滝川@マネテク!です。

ついに、持ち馬がG1に出走する時がやってきました。

出走するのは、ビワハイジ〜ブエナビスタと続く牝系を継ぐ、ソシアルクラブです。

新馬戦は豪快な差し切り勝ち

新馬戦はブログでも紹介しましたが、これは無理かな〜という位置から異次元の末脚で豪快な差し切り勝ちを収めていて、G1でも好勝負が期待できると思います。

(過去記事)
・POG:指名馬ソシアルクラブが新馬勝ち! | 一口馬主日記

抽選を無事突破!

とは言え1戦1勝というキャリアのため、G1への出走は抽選となったのですが、無事にその抽選をくぐり抜けて出走にこぎつけたあたり、持ってるような気がしています(笑)。

鞍上は福永祐一に

鞍上は、母ブエナビスタ現役晩年の主戦を務め、ジャパンカップで優勝に導いた岩田康誠がから乗り替わりとなりますが、乗り替わるのは福永祐一なのでむしろプラスなのかもしれません。

これは楽しみ以外の何物でもありません。

シーリアも未勝利戦に出走予定

そして実はもう1頭出走の予定がありまして、シーザリオの娘、シーリアが未勝利戦に出走予定です。

前走、初出走した新馬戦は予告だけして結果を書いていなかったのですが、残念ながら2着でした。

前走は勝ち馬(ダノンフォーチュン)が強かったですが、狭いところを抜けてきたりして力はあると思うので、ここは勝利を期待したいところです。

今日のマネテクポイント

コメントをどうぞ