マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です、こんばんは。

今回は、管理人が出資している一口馬主のその後の経過について紹介したいと思います。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック


まず結論から言うと、ここまでの損益は、約60,000円のマイナスです。
というか、まだ出走していないので当然なのですが…。

収入:0円
支出:60,187円

支出の内訳は、以下の通りです。
入会金 21,000円
月会費  3,150円×2ヶ月
馬代  25,000円
維持費  1,146円×7ヶ月(2歳の1月から遡って支払)

純粋にこの馬のみで損益を出すと、33,022円のマイナス(投資?)、ということでしょうか。

さて、毎週Webサイト(PC・携帯いずれからも閲覧可)でアップデートされる近況を見る限り、比較的順調に調教が進んでいるようで、9月の中山開催か新潟開催のデビューも視野に入ってきました。
これは楽しみです。

634c61202009828fa5fb991a1fba9e5

26日は軽めの調教を行い、27日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒1-51秒6-38秒4-13秒1)。

「これまでは半マイル重点の追い切りを重ねてきましたが、今週から少し負荷を強め出しました。5ハロンから行って全体が66秒くらいの時計です。
終いだけ少し仕掛けたくらいでほぼ馬なりでしたから、時計的にもまずまずと見ていいでしょう。
まだ少しだけフラフラするところがあるのですが、調教と競馬を重ねていくことで改善できる程度のものですから心配は要らないと思います。
今後、順調に乗り込んで良化を促すことができればという条件付きですが、今のところ次開催の2週目あたりを考えています。
距離は少なくとも1600mは欲しいと思っているので、中山の1600mか新潟の1800mのどちらかを、いちばん早い目標に設定していきます」(秋山師)

馬の仕上がり具合で変更になる可能性はありますが、今のところ9月19日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)や9月21日の新潟競馬(2歳新馬・芝1800m)あたりを目標に調整しています。

出走して入着すれば賞金が発生しますし、そもそも出走するだけでもいくばくかの出走手当てが発生しますので、出資者には分配金が支払われる可能性があります。
この分配金を受け取る際の振込手数料は出資者負担ということになるのですが、インターネットでちょっと調べてみたところ、三井住友銀行銀座支店であれば振込手数料が発生しないようです。
おそらく同一支店内の振替になるからかと思います。

ということで、Webから三井住友銀行の口座開設を申し込みました。
もちろん支店は銀座支店です。
Web上にも、住所、勤務先いずれかの近隣支店以外の支店での口座開設を希望する場合は、理由を聞くことがあります、というような表記が見られましたので、電話がかかってくるかもしれません。
そのときは、素直に振込手数料が発生しないようにするためだと説明すればオーケーなはずです。

だんだん楽しみになってきました。
また定期的に収支含め報告したいと思います。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連リンク
・キャロットクラブ ~ CARROT CLUB ~

関連記事
・一口馬主:ダンスアムールに出資

(money_tec)