こんばんは、天皇賞(春)大好き、天皇賞滝川@マネテク!です。

その昔、京都競馬場でバイトをしていた時は、やはり非常に盛り上がるレースでした。
マヤノトップガンが3分14秒4のレコードで買った時の印象が強く残っています。

2017年の天皇賞(春)もすごかった

さて、そんな天皇賞(春)ですが、今年もすごかったです。

キタサンブラック強すぎ

何がすごいって、キタサンブラック強すぎです。
持ったままで4コーナーで先頭に立ち、追いすがる他馬を寄せ付けずにゴール板を駆け抜ける、本当に強い馬しかできないレースだと思います。
しかも時計は3分12秒って、すごすぎです。
こういう馬に武豊を乗せるとホント最強ですね。

天皇賞春は2強だとワンツーフィニッシュにならない

ちなみに、サトノダイヤモンドとの2強ムードでしたが、やはりワンツーフィニッシュにはならなかったですね。
やはり、というのは、天皇賞(春)では2強になるとその2頭では決まらないからです。
って、日経新聞に書いてありました(笑)。

今日のマネテクポイント

キタサンブラックは次はどこを目指すんですかね。
楽しみです。